トンボ玉体験教室に参加してみました

トンボ玉体験教室に参加してみました

とんぼ玉

ホームセンターに買い物に行ったとき、お店の掲示板に体験教室のスケジュール表が貼ってあり、何気にみてみるといろいろな体験教室がありました。その中にトンボ玉の体験教室があり、トンボ玉の写真が一緒に掲載されているのですが、そのトンボ玉が綺麗で自分でこういうものが作れるならやってみたいと思うようになり、一緒に来ていた彼に相談したら賛成してくれたので、その場で日程を確認して参加申し込みをしました。

 

当日1人では不安なので彼も一緒に参加してもらいましたが、結構女性1人で参加している方が多く、男性は彼だけでした。講師の方がトンボ玉とは何かを説明をしてくれました。色のついたガラスの棒をバーナーで炙って溶かして、鉄の棒に巻き付けて冷やして、鉄の棒から外すと穴の開いたガラス玉ができるのですが、それがトンボ玉とのことです。

 

今回は初心者向けの体験教室のため、基本的なことだけをやるとのことでした。バーナーの火はそこそこの火力なので火の取り扱いには十分注意して、講師の指示通りにガラスの棒を溶かして垂れ落ちる前に鉄の棒に巻き付けます。右手でガラス棒を持って火で溶かして左手で鉄の棒を水平に持ちガラスを巻き付けて、落ちないように鉄の棒をクルクル回してガラスを満遍なく巻き付けます。

 

この作業が遅いとガラスが溶け降ちますし、早いとうまくガラスが巻き付かなくて形が歪になってしまうので、ここが一番気を遣いました。なんとか巻き付けて冷ましている間に次の鉄の棒に別のガラス棒を溶かして巻き付けて、4個ほどトンボ玉を作りました。初めての体験教室でしたが、自分なりに楽しんでそこそこいいものが作れましたので、また機会があれば体験教室に参加したいと思います。